エンゼルスのミッキー・モニアックの経歴と選手の特徴

ミッキー・モニアックスポーツ

エンゼルスのミッキー・モニアックは、2022年に8月2日にシンダーガードとのトレードでフィリーズから移籍してきた24歳の選手です。

2016年のドラフト全体1位のモニアックはプロスペクトとして期待され、2020年にメジャーデビューしましたが、メジャーには定着できていません。

モニアックの経歴と選手の特徴を紹介します。

※エンゼルス加入後、14打数4安打2本塁打の活躍を見せましたが、指の骨折により8月7日から離脱しています。
>> エンゼルスの故障者リスト一覧。怪我人の状態やいつ復帰予定かについて

ミッキー・モニアック

モニアックの経歴。マイナー、メジャーでの成績

生年月日1998/5/13
身長188cm
体重88kg
捕手右投左打
ドラフト2016年
1巡目(全体1位)

モニアックは高校卒業後、2016年のドラフト1巡目(全体1位)でフィリーズから指名され、610万ドル(7.9億円)で契約しました。

野球センスの良さを評価されていたようです。

マイナーでの成績

2016

<ルーキーリーグでの成績>

試合打率本塁打打点盗塁OPS出塁率長打率
46.28412810.749.340.409

2017

<1Aでの成績>

試合打率本塁打打点盗塁OPS出塁率長打率
123.23654411.625.284.341

2018

<1A+での成績>

試合打率本塁打打点盗塁OPS出塁率長打率
114.2705556.687.304.383

2019

<2Aでの成績>

試合打率本塁打打点盗塁OPS出塁率長打率
119.252116715.742.303.439

2020

<メジャーでの成績>

試合打率本塁打打点盗塁OPS出塁率長打率
8.214000.603.389.214

2020年はマイナーリーグが全試合中止となりましたが、9月16日にメジャーデビューしました。

2021

<3Aでの成績>

試合打率本塁打打点盗塁OPS出塁率長打率
99.23815655.746.299.447

<メジャーでの成績>

試合打率本塁打打点盗塁OPS出塁率長打率
21.091130.349.167.182

2022

<3Aでの成績(8月7日時点)>

試合打率本塁打打点盗塁OPS出塁率長打率
20.277585.859.341.518

<メジャーでの成績(8月7日時点)>

試合打率本塁打打点盗塁OPS出塁率長打率
23.167250.502.219.283

 

ドラフト全体1位だったモニアックは、マイナーであまりパッとした成績を残していません。

フィリーズのプロスペクトランキングでも2017年2位、2018年5位、2019年9位、2020年12位、2021年16位とだんだん期待度が下がっていました。

期待が高かっただけに厳しい報道もあったようですが、2022年時点で24歳とまだ若く、全体1位だったことに目をつむれば順調にステップアップしているとも言えます。

モニアックの選手としての特徴

打撃

モニアックの打撃力はマイナーでは平均的なものです。

2021年以降はこれまでよりも長打力を発揮しています。

しかし3Aでの三振率が24%とやや高く、メジャーでは8月7日時点で通算120打席で46三振と三振ばかりしています。

四球率は3Aで8%、メジャーで8%と平均的です。

プロ入り直後は年齢のわりに成熟したアプローチができ、野球IQの高さがうかがえるとの評価でしたが、成績を見た限りではメジャーでの三振が多いこと以外にあまり特徴がありません。

<エンゼルスでの初ホームラン>

走塁

モニアックの走力はそこそこです。

俊足と評価されてきましたが、8月7日時点のスプリント・スピードは27.5フィート/秒で、メジャー508人中232位です。

マイナー6年通算で52盗塁と盗塁もそこそこしますが、盗塁成功率は68%と高くもありません。

ただ、2019年に2Aで13本、2021年に3Aで8本と三塁打を多く記録しています。

<三塁打>

守備

モニアックの守備はそれなりに高い評価を得ています。

センターを守ることが多いですが、レフトやライトもこなすことができます。

足はそこそこですが守備範囲は広めで、肩も強いわけではありませんが正確な送球力を持っています。

メジャーでは外野手として230イニングの出場しかないので指標を用いて評価すべきではありませんが、DRS-2、UZR-1.1、OAA1となっています。肩の評価がやや低いです。

<センター>

<ライト>

総合評価(スカウティング・グレード)

2021年のMLBのスカウティング・グレードによる5ツール評価。

ミートパワー走力送球守備総合
504055505545

スコアは20~80。50が平均で、60が平均以上。

総合が65以上だと、将来的にオールスター級の傑出した選手になりうるとされている。

 

モニアックは打撃、走塁、守備ともそこそこの選手です。

「高卒でドラフト全体1位」という目で見なければ、まだ若く、成長する可能性はあると思います。

フィリーズでは第4の外野手としての成長を期待されていましたが、エンゼルスでも同様と考えられます。

エンゼルスに合流した8月3日には早速7番センターでスタメン出場しており、新天地での飛躍が待ち望まれています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました