※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

2022年ア・リーグMVPのオッズ推移。大谷翔平は2位

2022年ア・リーグMVPオッズ(6月5日) スポーツ

2022年6月5日にSBDのア・リーグMVPのオッズが更新され、開幕前から1番人気をキープしてきた大谷が2番人気に落ちました。

その後はジャッジと1番人気争いをしており、MVP候補は大谷、ジャッジの2人に絞られました。

9月18日時点のオッズからジャッジが圧倒的な一番人気となりました。

<10月2日時点でのオッズ>

大きい数字がアメリカ式オッズ、カッコ内がなじみのあるデシマル式オッズです。

  1.  -30000 (1.003倍)ジャッジ(ヤンキース)
  2.  +3500(36倍) 大谷(エンゼルス)
  3. +50000(501倍)ラミレス(ガーディアンズ)、アルバレス(アストロズ)

 

<9月25日時点でのオッズの推移>

2022MVPオッズ

引用元:SBD

2022ア・リーグMVP候補者の成績

シーズン終了時点でのMVP候補者の成績です。

選手の総合的な貢献度であるWARはベースボールリファレンスのものをrWAR、ファングラフのものをfWARとしています。

ジャッジ

打率 打点 OPS 盗塁 rWAR fWAR
.311 62 131 1.111 16 10.6 11.4

大谷翔平

打率 打点 OPS 盗塁 rWAR fWAR
.273 34 95 .875 11 3.4 3.8
防御率 WHIP 奪三振 rWAR fWAR
15 9 2.33 1.01 219 6.2 5.6

<投手WAR + 野手WAR>
rWAR 9.6、fWAR 9.5

>> 最新の大谷翔平の打者成績

>> 最新の大谷翔平の投手成績

>> 最新のアーロン・ジャッジの打撃成績

>> 2022年MLBのWARランキング。fWAR、rWAR、野手、投手、日本人選手

>> 2022年ア・リーグのサイヤング賞のオッズ。大谷と候補者の成績比較

コメント

タイトルとURLをコピーしました