エンゼルスのマーシュは走攻守そろった若手有望株。美人な妹は陸上トップ選手

ブランドン・マーシュスポーツ

エンゼルスのブランドン・マーシュ外野手が、2021年7月18日にメジャーリーグデビューを果たしました。

長髪とヒゲがワイルドですが、まだ23歳の若手選手です。

ブランドン・マーシュ

7月21日時点で、マーシュはMLBのトッププロスペクト・ランキング(若手有望ランキング)で38位、エンゼルスでは1位の評価を受けています。

本記事では、マーシュの経歴と選手としての特徴、また、陸上選手である妹のエリン・マーシュについて紹介します。

※以下、内容は2021年7月21日時点のものです。MLB公式サイトのスカウティング・レポートを参考にしています。

マーシュの経歴。アマチュア、マイナーでの成績

生年月日1997/12/18
身長193cm
体重98kg
外野手右投左打
ドラフト2016年
2巡目(全体60位)

高校時代の成績

<高校3年時>

打率本塁打打点盗塁OPS
.559425191.545

マーシュはアメフトでもワイドレシーバーとして活躍し、ブフォード高校のジョージア州タイトル獲得に貢献しました。

高校卒業後、ケネソー州立大学へ進学予定でしたが、ドラフト2巡目でエンゼルスから指名を受け、107万ドル(1億1770万円)で契約しました。

マイナーでの成績

2016年

ドラフトで指名を受けた2016年は、検査で背中に問題がみつかり、シーズンでは試合の出場がありませんでした。

冬季のドミニカ・リーグでようやく試合に出場することができました。

2017年

<ルーキーリーグでの成績>

試合打率本塁打打点盗塁OPS出塁率長打率
39.35044410.944.396.548

2018年

<1Aでの成績>

試合打率本塁打打点盗塁OPS出塁率長打率
34.2953244.859.390.470

<1A+での成績>

試合打率本塁打打点盗塁OPS出塁率長打率
93.25674610.734.348.385

2019年

この年は、足首のねんざで1か月ほど試合に出ることができませんでした。

<ルーキーリーグでの成績>

試合打率本塁打打点盗塁OPS出塁率長打率
5.050021.100.050.050

<2Aでの成績>

試合打率本塁打打点盗塁OPS出塁率長打率
96.30074318.811.383.428

2020年

コロナの影響でマイナーリーグは全試合中止となりました。

代替キャンプでは、約100打席で7本塁打を記録するなど、パワーを発揮する一方で、四球率20%という高い選球眼も見せました。

2021年

<ルーキーリーグでの成績>

試合打率本塁打打点盗塁OPS出塁率長打率
4.5001701.540.611.929

<3Aでの成績>

試合打率本塁打打点盗塁OPS出塁率長打率
24.255382.832.364.468

 

入団した年の背中のケガを除けば、大きなケガもなく順調にステップアップしてきました。

2017年1巡目指名のアデルとともに、マーシュには早い段階からメジャーでの活躍を期待する声があがっていました。

マーシュの選手としての特徴。5ツールプレイヤーで選球眼もいい

マーシュは、高校時代にアメフトでも活躍するなど、その高い身体能力をいかしたプレーが特徴で、ミート・パワー・走力・送球力・守備力を兼ね備える「5ツールプレイヤー」として評価されています。

打撃

マーシュはそのパワーとスイングスピードの速さで、強い打球を打つことができ、長打力があります。

その一方で、プロキャリアを通して10%以上の四球率を記録するなど、選球眼が良く、高い出塁率を誇ります。

走力

高校時代、アメフトではワイドレシーバーという最も足の速さが求められるポジションを担っていました。

その走力は、盗塁・走塁だけでなく、守備範囲の広さにも貢献しています。

守備力

守備力もプラスの評価を受けています。

守備範囲の広さだけでなく、肩の強さにも定評があります。

マイナーではセンターを守ることが多かったのですが、レフト・ライトでも問題なくプレーできます。

評価(スカウティング・グレード)

MLBのスカウティング・グレードによる5ツール評価。

ミートパワー走力送球守備総合
605060606055

スコアは20~80。50が平均で、60が平均以上。

総合が65以上だと、将来的にオールスター級の傑出した選手になりうるとされている。

マーシュの妹エリン・マーシュは陸上で全米10位

マーシュのメジャーデビュー戦で試合中にインタビューを受けるキレイな女性。

こちらはマーシュの妹のエリンです。

エリン・マーシュのプロフィール

エリン・マーシュ

エリン・マーシュは1999年7月12日生まれの22歳、デューク大学の4年生です。

身長177㎝でスタイル抜群ですが、大学では陸上の七種競技で活躍しています。

エリン・マーシュの七種競技の成績

エリン・マーシュは、東京オリンピックの七種競技のアメリカ選考会で10位に入りました。

自己ベストの5924点は、日本ならば歴代3位に入るほどの記録であり、エリン・マーシュはトップアスリートです。

100H13.18走幅跳5m81
走高跳1m72やり投34m82
砲丸投12m36800m2:13.54
200m23.90総合5924

七種競技は「走・投・跳」の全てを兼ね備えることから、七種競技の優勝者は「クイーン・オブ・アスリート」と呼ばれます。

兄マーシュの高い身体能力も、血筋によるものでしょう。

エリン・マーシュ陸上

>>エンゼルス期待の若手左腕デトマースの経歴と選手の特徴

スポーツ
のびたのセミリタイア

コメント

タイトルとURLをコピーしました