スポーツ

スポーツ

後半戦の大谷は引っ張る打球が増え、センター方向へのホームランが減少

後半戦はバッターとしての調子が上がらない大谷。 こちらの記事「2021年後半戦の大谷翔平の打撃不振の原因を考える」では、後半戦の大谷は、得意だった速球が打てなくなったというデータを紹介しました。 これとは別に、後半戦の大谷の変化...
スポーツ

大谷は審判に嫌われてる?ボール球をストライクに判定された割合を調べた

大谷は現地時間9月6日の試合で、ストライクゾーンから外れたボールで見逃し三振をとられました。 大谷がストライクゾーンから外れたボールをストライクと判定されるのは珍しいことではありません。 「ピッチング・ニンジャ」として知...
スポーツ

【メジャー】ロイヤルズのペレスは脅威のフリースインガーでホームランを量産

大谷とし烈なホームラン王争いを展開するサルバドール・ペレス(ロイヤルズ)。 8月に12本のホームランを量産した勢いは衰えず、9月も最初の4試合で3本のホームランを打っています。 これだけ打てば当然相手ピッチャーも警戒する...
スポーツ

エンゼルスのジャンソン・ジャンク投手のマイナーでの成績と特徴

エンゼルスのジャンソン・ジャンク投手は、エンゼルスのプロスペクトランキング(若手有望ランキング)で22番目の選手です。(9月4日時点。エンゼルスの1番目はデトマーズ) ジャンクは2021年7月31日にヒーニーとのトレードで、ヤ...
スポーツ

エンゼルスのショート・イグレシアスはなぜ試合に出ない?来季構想外か

※9月4日追記。イグレシアスは自由契約になりました。以下は9月1日に書いた記事となります。 エンゼルスのホセ・イグレシアスは、2021年にエンゼルスに移籍してきました。 大谷がホームランを打った時にベンチ前でお出迎えしてくれる選...
スポーツ

メジャーのホームラン王争いと残り試合数。大谷、ゲレーロ、ペレス、タティスのホームラン数

ア・リーグのホームラン王争いは、 大谷翔平(エンゼルス) ゲレーロJr.(ブルージェイズ) ペレス(ロイヤルズ) の3選手にしぼられました。 ナ・リーグのホームラン王争いはタティスJr.(パドレス)がリード...
スポーツ

なぜ筒香は現地実況で「ツ、ツ、ツギョウ」と発音されるのか?元ネタは”Sussudio”

パイレーツに入団後、ホームランを量産する筒香。 現地実況アナは筒香がホームランを打つと、「ツ、ツ、ツギョウ!」とさけびます。 最初はアメリカ人には「ツツゴウ」という発音が難しいのだろうと思っていました。 しかしよく聞くと、...
スポーツ

【2021年】筒香嘉智は苦手の速球を克服できたのか?【メジャー】

8月16日にパイレーツに入団した筒香は入団から1週間で、 18打数6安打 ホームラン3本 二塁打2本 と大活躍しています。 筒香は速球が苦手と言われていました。 この大活躍の中で、弱点の速球に対しては...
スポーツ

2021年のメジャーの打順別の成績。最強打者は3番

日本では打順を考えるときに、 1番:俊足で打率が高い 2番:小技が上手く、つなげる 3番:巧打と長打を併せ持つ 4番:最強打者 というイメージがあります。 一方、統計に基づくセイバーメトリクスを重視し...
スポーツ

過去のメジャーの二刀流の記録(シーズン成績)

大手データサイトのFanGraphsによると、メジャーリーグで1シーズンに15試合以上に登板し、かつ投手以外で15試合以上に出場した選手は、1901年~2020年の間にのべ24人います。 しかし二刀流といっても、その多くが打者としては...
タイトルとURLをコピーしました