【1080P】YouTubeを高画質でダウンロードする方法【インストール不要】

ネット

パソコンから動画をダウンロードする場合、Googleクロームなら動画ゲッターストリームレコーダーでダウンロードできる場合がほとんどです。

しかし、2020年8月現在、動画ゲッターやストリームレコーダーではYouTubeの動画をダウンロードすることができません。

他のツールを使えばダウンロード可能ですが、意外と高画質でのダウンロードには対応していないものが多いです。

また、YouTubeのためだけに専用のツールをインストールするのも面倒です。

そこで今回は、サイトにURLを貼り付けるだけで高画質(1080p)でYouTubeをダウンロードできる便利なサイトを2つ紹介します。

ClipConverter.ccの使い方

まずはClipConverterです。

上記のリンクからサイトに進み、保存したいYouTubeのURLを入力したらEnterキーを押します。(Enterの代わりに「続行」をクリックしてもいいのですが、1回目は広告ページに飛ばされてしまいます。)

 

動画が検出されたら、画質を選択し、保存するファイル形式を選択します。ファイル形式は動画なら「MP4」でOKです。

「ファイル名」は動画のタイトルが入力されていますが、必要ならば編集しましょう。

最後に「開始」をクリックします。

 

ファイルの変換が始まります。

 

ファイルの変換が終わったら、「ダウンロード」をクリックすれば動画が保存できます。

 

y2mate.comの使い方

次はy2mateです。

 

上記のリンクからサイトに進み、保存したいURLを入力すると、ダウンロードボタンが現れます。

 

ダウンロード」をクリックするとファイルの変換が始まります。

 

ファイルの変換が終わったら、「Download」をクリックすると動画が保存できます。

 

ClipConverterとy2mateのメリット・デメリット

ClipConverterのメリットはダウンロードが速いことです。

デメリットは一部の動画がダウンロードできないことです。著作権のある音楽が使われている動画はダウンロードできません。

また、連続でたくさんの動画をダウンロードしようとすると、ロボットでないかどうかの確認をされるので、少し面倒です。

 

一方、y2mateでは基本的に全ての動画がダウンロードできます。

デメリットは速度が少し遅いことと、保存されるファイル名の先頭に「y2mate.com」と表示されるのが邪魔に感じることです。

 

基本的にはClipConverterを使いながら、保存できない動画があったらy2mateを使うのがいいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました