エキサイトMEC光の速度が遅いという評判は無視していい理由

ネット

エキサイトMEC光の特徴と言えば、アクセスが集中する夜間でも安定した高速通信が可能な「IPv6 IPoE接続」という、次世代のネットワークを採用している点です。

しかし、Googleで「MEC光」と検索すると「mec光 遅い」という不穏なワードが提示されます。

mec光遅い

実際に、MEC光の速度が遅いとツイートしている人もいます。

光回線を利用する場合、安定した高速通信を目的とする人が多いです。

しかし、このようにMEC光の速度が遅いならば、MEC光は避けたほうがよいのでしょうか?

私はMEC光の速度が遅いという評判は無視していいと思います。その理由を紹介します。

エキサイトMEC光の速度は遅くない

まず、エキサイトMEC光の速度は決して遅くありません。

ネット回線計測サイトのみんなのネット回線速度によるMEC光の通信速度は、

  • 上り 237.97Mbps
  • 下り 256.54Mbps

(※2020年11月23日時点の直近3ヶ月の680件の平均値)

となっており、普通に速いです。

ちなみにこの速度は、光回線速度ランキングで52個中25位の速さとなっています。

mec光 速度(引用元: みんなのネット回線速度)

つまり、MEC光の速度は光回線としては平均的な速度であり、特別おそいというわけではありません。

光回線の速度は環境に左右される

ちなみに2020年11月23日時点で、光回線速度ランキングで1位になっているのは、コミュファ光です。

コミュファ光 速度(引用元: みんなのネット回線速度)

しかし、そんなコミュファ光でも速度が遅いという評判があります。

回線速度はそれぞれの住宅環境に左右されてしまうため、どれだけ評判のいい回線であっても、自分の家では速度が遅いということが発生します。

コミュファ光に限らず、「光回線の名前+遅い」とTwitterやGoogleで検索すると、速度が遅いという口コミは必ず表示されます。

したがって、冒頭で見たようなエキサイトMEC光の回線速度が遅いという評判もあてにはならないのです。

MEC光はキャンペーンで工事費、違約金が無料なので、速度が遅い場合でも乗り換えしやすい

結局、自分の家で速度が速いか遅いかは、実際にその回線を契約してみないとわかりません。

これはどの回線と契約する場合でも同じことです。

しかし、この点でMEC光には強みがあります。

それは、契約期間のしばりがないため、解約違約金が発生しないことです。

実際に使ってみて、遅かったら回線を乗り換えざるを得ませんが、普通は2年契約だったり、3年契約だったりします。解約違約金は2万ぐらいのところが多く、かなり高額です。

でも、MEC光なら1か月でやめても解約違約金は0円です。

さらに、2020年11月現在では、初期費・工事費無料のキャンペーンをおこなっているため、月額利用料以外の料金はかかりません。

例えば、マンションでの使用ならば、1年目は月3,055円、2年目以降は月3,500円なので、仮に1か月でやめたとしても、3,055円しかかからないのです。

mec光料金

※2020年11月23日時点

最近は契約期間のしばりがないタイプの光回線もいくつか出てきていますが、MEC光のように工事費や初期費用まで無料のところはありません。

(工事費は普通は2万円ぐらいかかります。)

ただし、MEC光の工事費無料キャンペーンもいつまで続くかは不明です。

正直に言って、こんなキャンペーンがいつまでも続けられるとは思えないので、早めに申し込むことをおすすめします。エキサイトMEC光 公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました