(2021年)BlueStacksでGoogleアカウントにログインできないエラーの対処法

BlueStacks_errorネット

BlueStacks4のアンドロイド版をインストール後、Google Playストアでアプリをダウンロードしようとすると、

「このデバイスはPlayプロテクトの認定を受けていません」

と表示され、Google Playにログインできません。

本記事では、このエラーの解決方法について紹介します。

BlueStacks_error

 

なお、BlueStacks公式サポートにもこの解決方法が載っていますが、わかりにくいので、私なりに2021年バージョンとしてまとめ直したものとなります。

公式サポートのページもあわせてご覧になるといいと思います。(追記:2021年2月3日にサポートページの方も更新されたのでわかりやすくなっていますねw)

 

「このデバイスはPlayプロテクトの認定を受けていません」というエラーの原因

BlueStacks4ではパソコン上でAndroidを再現していますが、インストールされた段階でデフォルトのAndroid端末が設定されています。

私の場合は「Huawei P30 lite」でした。

BlueStack設定1

Huaweiはアメリカからの制裁でGoogle関連のアプリが使用できなくなっています。

ただ、P30 liteはギリギリ制裁を逃れた機種だったはずですが、なぜか使えないので、このデフォルトの端末を他の機種に変更することで、Googleアカウントにログインできないエラーを解決していきます。

BlueStacks4でデフォルトの端末を変更する方法

環境設定を開く

画面右下にある歯車マーク(=環境設定)をクリックします。

BlueStack初期画面

 

デフォルトの設定を選択

環境設定画面の左側から「端末」をクリックし、「デフォルト設定を選択」から機種を選択します。

BlueStack設定2

Huawei以外なら何でもいいと思いますが、Googleの端末の方が安心感があるので私は「Google Pixel 2XL」を選択しました。

端末を選択したら右下の「保存」を押し、環境設定画面を閉じます。

デフォルト保存

BlueStacksを再起動

再起動するためBlueStacksを終了します。

右上の「×」を押して閉じようとすると、「アカウントへのサインイン時に問題が発生」というエラーが出るかもしれませんが、気にせず「BlueStacksを終了する」をクリックしてください。

BlueStack設定3

終了したら、再びBlueStacksを起動します。

アプリをダウンロードしようとすると、Google Playストアでログインを求められます。

デフォルトの端末を変更したので、今回はエラーも起きずにログイン画面に進めるはずです。

BlueStack設定5

コメント

タイトルとURLをコピーしました