スポーツ

2021年エンゼルスのマイナーで頭角を現した選手5人【プロスペクト】

MLB公式サイトで2021年のエンゼルスのマイナーリーガーで目立っていた5人の選手が紹介されました。(>> Angels 2021 Minors report: Who stood out?) オースティン・ウォーレン...
スポーツ

2021年エンゼルスのポジション別WAR。補強ポイントはどこ?

2021年シーズンを勝率.475、地区4位で終えたエンゼルスは、ポストシーズン進出を7年連続で逃したことになりました。 シーズン終盤には大谷、トラウト、マドン監督から、このままの戦力では勝てないという内容の発言が相次ぎ、オフシーズンに...
スポーツ

2021年シーズンで大谷翔平が達成した記録まとめ。打者・投手・二刀流

エンゼルスの公式PR部門が2021年の大谷の活躍をまとめたツイートをしました。 (日本語訳) 今シーズン、エンゼルスで活躍した大谷翔平選手の歴史的な偉業をご紹介します。大谷選手はまだ3試合残っているので、さらなる歴史を作ることが...
スポーツ

大谷翔平のMVPの可能性は?ア・リーグの他の選手との成績を比較

2021年の大谷のア・リーグMVPは間違いないと言われています。 SBDのオッズでは8月以降、大谷がゲレーロJr.を引き離し、もう賭けにならないぐらいの差になっています。 関心はすでに大谷がMVPを取るかどうかではなく、...
スポーツ

投手・大谷翔平への援護が少ない。援護率はア・リーグ下位

9月3日に9勝目をあげてから、なかなか10勝目が届かない大谷。 9月19日の登板は8回2失点、9月26日は7回1失点と好投したものの、味方の援護はなく大谷に勝敗はつきませんでした。 今シーズンの大谷の援護率はア・リーグでも下位で...
スポーツ

大谷翔平への四球攻めが差別ではない理由

9月22日、23日のアストロズとの2試合で大谷は、10打席7四球そのうち敬遠2つと、ほとんど勝負してもらえませんでした。 これについて一部メディアでは、本塁打王を争うゲレーロJr.やペレスなら勝負してもらえたはずで、大谷がアジア人だか...
スポーツ

【メジャー】打順を左右ジグザグにする必要はあるか?【左右病】

2021年は大谷翔平が敬遠されるシーンをよく見ます。 大谷の後ろをオールスターにも出場したウォルシュにすればいいように感じますが、エンゼルスのマドン監督はそうしようとはしません。 それは大谷もウォルシュも左打者だからです。 ...
スポーツ

エンゼルスのレンヒーフォにベネズエラが逮捕状を発行

現地時間9月14日にエンゼルスのレンヒーフォに対し、母国ベネズエラから逮捕状が発行されたと報道されています。 容疑は、レンヒーフォが離婚書類を偽造し、レンヒーフォの父親が偽造書類を使って元妻の同意を得ずに、レンヒーフォの妹に不...
スポーツ

ゲレーロの所属する9月のブルージェイズ打線がすごい。大谷にも影響あり

現地時間9月13日の試合でゲレーロJr.が45号ホームランを打ち、ホームランランキングで大谷を抜いて単独トップとなりました。 これでゲレーロJr.は9月6本目のホームランとなり、所属するブルージェイズの9月成績12勝1敗という大躍進を...
スポーツ

大谷と相性の良いキャッチャーはスタッシ?カート・スズキ?

こちらの記事(カートスズキは守備が下手。足が遅くて打撃も悪い。現地ファン「大谷と組ませるな」)では、カートスズキはスタッシと比べて、走攻守すべてで劣っているというデータを紹介しました。 私も大谷にはスタッシとバッテリーを組んでほしいと...
タイトルとURLをコピーしました