パソコンを起動するとGoogle Chromeが勝手に開く現象を直す

ネット

私のパソコンは、電源を入れてシステムが立ち上がると、必ずChromeまで勝手に起動されてしまします。

勝手にChromeが開かれる前に、自分で手動でChromeを開いてみても、さらにもう1つChromeが勝手に起動されてしまいます。

勝手に開かれても閉じればいいだけなのですが、毎回この作業をするのは地味に面倒なので、対処方法を調べました。

対処方法は2つあります。

Google Chromeがスタートアップアプリに設定されていないか確認

スタートアップアプリとは、パソコンに電源を入れたときに一緒に起動するアプリです。

スタートアップアプリの中にGoogle Chromeが入っていれば、Chromeが勝手に立ち上がってしまいます。

確認方法です。

まず、左下のWindowsの検索欄で「スタートアップアプリ」と検索します。

スタートアップアプリ起動

 

スタートアップアプリの一覧が表示されるので、この中にGoogle Chromeが入っていれば、「オフ」にしてください。

スタートアップアプリ一覧

 

私の場合は、スタートアップアプリにChromeは入っていなかったので、次の方法で解決しました。

Google Chromeのシステムの設定を確認

Chromeのシステムの設定に「Google Chromeを閉じた際にバックグラウンドアプリの処理を続行する」という項目があります。

これが「オン」になっていると、Chromeを画面右上の×ボタンから閉じても、パソコンの内部ではChromeが起動したままになっています。

Windowsでは、シャットダウンするときに起動されていたアプリは、次回起動時に一緒に開かれてしまいます。

つまり、Chromeが起動されたままシャットダウンされていたので、パソコンを起動するたびに、勝手にChromeまで開かれていた、ということです。

では、システムの確認方法です。

右上の「」をクリックし、「設定」を選択します。

chrome設定

 

左側の「詳細設定」をクリックし、「システム」を選択します。

chrome詳細設定-システム

 

Google Chromeを閉じた際にバックグラウンドアプリの処理を続行する」を「オフ」にすれば完了です。

chrome詳細設定-システム-バックグラウンド

私の場合はこれでChromeが勝手に起動することはなくなりました。

 

「Google Chromeを閉じた際にバックグラウンドアプリの処理を続行する」をオフにして大丈夫か?

「Google Chromeを閉じた際にバックグラウンドアプリの処理を続行する」をオフにすると、Chromeを経由して何か通知が来るようなサービスを利用している場合、困ることがあります。

Googleハングアウトは常駐して着信をチェックします。もしバックグラウンド実行をオフにした状態で、最後のChromeのウィンドウを閉じると、Googleハングアウトも終了してしまい、着信をリアルタイムでチェックできなくなる恐れがあります。
(引用:閉じても残るGoogle Chromeプロセスを完全終了させる

もちろん「オフ」にしたとしても、Chromeを開いた状態なら通知は来ます。

自分の使い方に合わせて設定するようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました