エンゼルスのスタッシのケガの状態は?復帰時期はいつ?骨折はしていない

スタッシスポーツ

※スタッシは日本時間8月14日の試合で、4番キャッチャーでスタメン復帰しました。

 

日本時間8月12日の試合でエンゼルスのスタッシが腕に死球を受け、途中交代しました。

レントゲン検査の結果、骨折はしていないようです。

負傷者リスト入りもしないので、長引かないものと思われます。

(日本語訳)
メディカル・アップデート:捕手マックス・スタッシのX線検査は陰性。day-to-dayとなります。(※負傷者リストには入らずに様子を見るということ)

ただし、はれがひどく、日本時間8月13日の大谷が先発する試合には出場できないようです。

(日本語訳)
ジョー・マドン監督によると、スタッシの前腕にはかなりの腫れがあるそうです。おそらく、明日はプレーできないでしょう。

エンゼルスのキャッチャー事情

エンゼルスでメジャー契約(40人枠)している捕手は4人です。

  • スタッシ
  • カートスズキ
  • タイス
  • ウォーラック

このうち、タイスとウォーラックは8月12日時点でマイナーにいます。

ウォーラックはドジャースを戦力外となった選手で、8月7日にエンゼルスが獲得しました。

2021年シーズン前半にいたブテラとベンブームは戦力外となり、ブテラはエンゼルス傘下のマイナーに、ベンブームはドジャース傘下のマイナーにいます。

もともと捕手だったウォードは、現在マイナーにいますが故障中で試合には出場していません。

スタッシは重症ではないようですが、数試合は出れない可能性を考慮すると、控え捕手としてタイスかウォーラックのどちらかがメジャーに昇格するかもしれません。

※8月13日追記。
万が一の場合に備えて、スタッシが守備につけるか試合前に確認しているようです。この感じならばすぐに復帰できそうに思われます。

(日本語訳)
ジョー・マドン監督によると、マックス・スタッシは現在いくつかの検査を受けています。マドン監督は、スタッシは昨夜よりも良くなっていると言っています。今夜の試合のためにスタッシが守備ができるだけの状態にしておく必要があります。昨晩、彼は死球を受けました。

 

ちなみに当初はメイフィールドを控え捕手として考えていたようです。

(日本語訳)
ジョー・マドン監督は、マックス・スタッシが予想以上に良好で、必要ならば捕手を務めることができるだろうと話しています。当初は、ジャック・メイフィールドを緊急捕手として起用する予定でした。

>> カートスズキは守備が下手。足が遅くて打撃も悪い。現地ファン「大谷と組ませるな」

コメント

タイトルとURLをコピーしました